次回の講演ご案内

NEXT STUDY INFORMATION


企業SNSを通じた生活者との双方向コミュニケーション〜東急ハンズ「中の人」に聞く効果的活用術

講師:株式会社東急ハンズ

営業企画部 営業企画グループ グループリーダー 本田 浩一 氏


企業SNSが誕生し始めて10年近くが経過し、企業ではソーシャルメディアの公式アカウントを運用するのが当たり前の時代となっています。では、その活用目的はどのようなものが多いのでしょうか。企業全体のブランディング、広報活動といったコーポレートコミュニケーション的な意味合いのものからキャンペーンでの利用、サイトへの流入増など、集客・プロモーション寄りのものまで様々です。ブランディングへの活用における一番のポイントは、ユーザーに共感が得られる情報をポイントに据えた展開をすること、つまり、「ユーザーに主体になっていただく」ことです。既存のメディア(テレビ、雑誌、Web)では、企業が主体となってブランドイメージを表現した情報(広告など)を発信して共感を得る手法でしたが、SNSではユーザー目線のものでなければ受け入れられません。また、広告費の面で見ても、SNSは既存メディアよりもはるかに安いコストで展開できますので、広告予算の限られた企業にも非常に魅力的な媒体です。但し、課題もあります。営業上の効果が見えにくい点や担当する人材、知識が不足しているケースが多い点です。その結果、使い方を誤ると、SNS上での発言が議論を巻き起こしたり、非難されたりして、「炎上」を引き起こすこともあります。今回は、東急ハンズのTwitter公式アカウントのいわゆる「中の人」として、ソーシャルメディア戦略に深く関わってこられた本田様に、様々な事例をご紹介いただき、効果的な活用術をご教示いただきます。

  • 日 時 1月29日(火)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

ロングセラー「じっくりコトコト」のブランドコミュニケーション〜消費者とのコミュニケーションのあり方を探る

講師:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

食品ブランド戦略部 スープ・食品グループ グループリーダー 大楠 栄治 氏


発売から22年を経過したロングセラー商品、ポッカサッポロフード&ビバレッジのスープ『じっくりコトコト』。20周年時には、新たに「UPGRADE YOUR LIFE」をブランドメッセージとして掲げ、“お客様の毎日をUPGRADEするすぐに食べられる濃厚とろ〜りなコク深スープ”を提供していくとしています。そして、レトルトパウチタイプの「じっくりコトコトご褒美Dining(ダイニング)」を新発売する等の新商品の投入、刷新を図りました。また、次の20年を見据えたさらなるブランド力の強化と新たなファン獲得策として、同社初のコミュニティサイト「じっくりコトコト ファンコミュニティ」を立ち上げました。サイトでは基本的に、掲示板等によりお客様同士の交流を深めたり、商品についてのレビューを求めたり、プロモーション企画を実施しており、会員数は当初の目標を大幅に上回って35,000名を超えました(2018年12月時点)。集まってくるお客様の生の声や、写真の投稿の中には、従来想定していなかった層のお客様や、飲み方、使い方もあって、たいへん気付きが多いといいます。そこで、今後はこの情報を積極的に商品開発や現場でのプロモーションに結び付けていきたいと考えているようです。今回は、ロングセラーブランドの消費者とのコミュニケーションのあり方をテーマに、「じっくりコトコト」のこれまでの歩みと近年コミニュティサイトの立ち上げに至った背景や様々な事例をご紹介いただきます。

  • 日 時 2月19日(火)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら