次回の講演ご案内

NEXT STUDY INFORMATION


悩める女性の心を掴め! −「いち髪」「ラメランス」に見るコミュニケーション戦略

講師:クラシエホームプロダクツ株式会社

宣伝・販促部 部長 牧戸 和至 氏 課長 七森 有貴 氏


若者のテレビ離れが叫ばれる中、昨今、顧客へのアプローチは、テレビCM、新聞など従来のようなマス広告だけでカバーするのは難しくなってきており、SNSやWebといったデジタルプロモーションの重要性も増しています。しかし、特にブランド認知の段階では、テレビCMをはじめとしたマス広告の影響力がいまだに根強いのも事実です。そこで今回は、マス広告を軸として、デジタルチャネルやPR要素を絡めたプロモーションの考え方や、コンセプトをクリエイティブに落とし込み、顧客に伝えていくまでのプロセスを、予防美髪ケアシリーズ「いち髪」と、世界初の洗浄技術「ラメランステクノロジー」を応用したボディウォッシュ「ラメランス」の事例から、映像など実際のクリエイティブを交えながらお伝えします。2016年にブランド10周年を迎えた「いち髪」は、ブランドコンセプトを一新し、「予防美髪」という考え方をベースにコミュニケーション戦略をとっています。一方「ラメランス」は、昨年9月に発売し、発売3週間で年間売り上げ目標の6割を達成しています。シャンプー・コンディショナーやボディウオッシュといった競合がひしめきあう成熟した市場で、悩んでいる女性の心を掴みたい担当者は必見です。この機会に、ぜひお越しください

  • 日 時 1月30日(火)15:00〜17:00 ※26日開催から変更となりました。
  • 会 場   ルポール麹町 2階 千代田区平河町2-4-3 ※会場は文春ホールから変更です。
  • 交通機関 有楽町線「麹町」駅1番出口より徒歩3分 半蔵門線・有楽町線「永田町」駅5番出口より徒歩5分 南北線「永田町」駅9b番出口より徒歩5分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

鮮度への挑戦!プレミアムスムージー市場の創造! −GREENSのマーケティング

講師:カゴメ株式会社

飲料企画部 飲料Uグループ ブランドマネージャー 藤澤 昭典 氏


ここ数年、飲料で健康美をサポートする動きに、プラスαの価値が求められています。たとえば、流行への感度が高い女性の間では、健康や美容に良いジュースバーやグリーンスムージーといった、手軽に栄養を摂取できるジューススタンドが人気です。また、欧米のセレブを発祥とし、日本でも女性に人気の高い有名人がInstagramで紹介したことなどから火が付いたコールドプレスジュース類もあります。しかし、健康や美容に良いとはいえ、自分で作る手間や価格からなかなか浸透していませんでした。そんなスムージーやコールドプレスジュース類に共通するのは『鮮度』。この市場のニーズから、無添加100%、素材そのものの味わいと栄養を活かした“素材感そのままスムージー”がカゴメGREENSです。2015年に発売し、順調に販路も拡大。2017年9月には新たに4品をリニューアルし、さらに販路も増えました。GREENSは、素材感をなるべく壊さないようにした独自製法や加工法を用いています。発売時のプロモーションでは、期間限定でジューススタンドを開設し、テレビの情報番組で大きく露出。特にSNSでのクチコミを重視したということで、Instagramで拡散されるよう、写真を撮りたくなるようなグッズを会場に配置するなど前例のないタイプのイベントを行い、成果に結びつきました。時流に潜む市場のニーズを読み取り、拡大を続けるGREENSについて、プロモーション事例を具体的にお話しいただきます。この機会に、ぜひお越しください。

  • 日 時 2月16日(金)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

いつでも・どこでも・誰にでも「最高の」学ぶ環境を! −“不”の解消に挑戦するスタディサプリのマーケティング

講師:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

まなび事業本部 オンラインラーニング事業推進室
 事業開発部兼グローバル事業開発部 部長 西山 亮介 氏
 マーケティンググループ グループマネージャー 武石 啓二朗 氏


「スタディサプリ」というオンラインでの学習サービスをご存知ですか?低価格でいつでもカリスマ講師の授業を視聴できるというオンライン学習サービスです。小・中学生〜大学受験生向けのサービスに加え、英語学習サービスも展開し、2016年度の累計会員数は40万人を越えるということです。その金額は月額980円。予備校や塾、通信教育から比べると破格であること、さらに、スマートフォンをはじめとするスマートデバイスが普及していたことが、急速に広まった要因といえます。しかし、かつては「認知されているが価値が伝わっていない」という課題も抱えていたそうです。その解決に向け、CMクリエイティブを刷新したり、ターゲットと接触できる場として交通広告を活用するというマスマーケティングの地道なプロモーションがあったといいます。現在では、BtoCというモデルだけではなく、全国の高校での導入も拡がり、約1000校においてスタディサプリが利用されているとのことです。今回は、教育業界の“不”の解消に挑戦しているスタディサプリについて、リクルートの新規事業コンテストでグランプリを取り、事業展開するまでのイノベーションや施策、そして今後の課題について、お話しいただきます。この機会にぜひお越しください。

  • 日 時 3月19日(月)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら